検索
  • HRC KANZZY

戦犯

今回はHOT RODのメンバーしてではなく

KANZZYの個人的な思いを吐露します

中には以前のブログと重複する内容もありますがご勘弁を


ライブ中止を決定してから、かつて経験したことなおない虚無感?

やりきれない感、腹立たしい感

何だろう この気持ちはどう表現するのが正解なんだろう

全くわかりません


アナウンス、インフォメーションも頑張り

各バンドのメンバーもSNSやらメディアの協力もいただき

本当に成功に向け頑張って来た


お陰様で推定250名ほどのご予約をいただき

もう自分たちの最高のパフォーマンスをするだけ!


だったのに


家族のことや仕事のことでホイドーズ 、NULLが断念

それでも Wレコ発というコンセプトが崩れても

HOT ROD CADILLAC コケシISMはやる気満々でした

だって もうMAGNETでは出来ないから

皮肉なことに、ホイドーズ が断念してからHOT RODの予約は増えました


こんなに楽しみしくれる人たちがいる

何としてでもやりたい

そのためには何が必要なんだろう?

マスク? 用意した 

アルコール消毒? 用意した

離れても測れる体温計? どこで売ってるんだ?

あと何ができるんだ?

どうしたらライブやらせてくれるんだ


ない頭を振り絞って実現に向かったる途中

一人の人生の先輩から言われました


ライブやるのか? バカじゃねーのか?

そんな常識のない奴に仕事なんか任せられねーぞ

お前たちは普通のアマチュアバンドと同じ感覚ではいけない

たくさん来たお客さんが感染したりしたらどう責任を取るんだ


色々差し障りがあるので

言われた原文をそのまま書くのは差し控えましたが

概ねそんな内容


そして今朝

胃潰瘍持ちの私は


血便が出ました

それもまあまあ真っ黒です


そこで初めて

自分が相当無理してプレッシャーと戦っていたことに気づきました


これ以上はもう無理だ

そう体が叫んでいる気がしました


というわけで、最後の最後に中止という決断を下したのは私です

楽しみにしていただいてた皆様

本当に申し訳ございません


本当はCD売るために次の戦略も考えなくてはいけないのでしょうが

コロナが終息するまでは

何をやっても中途半端な気がします


ライブ会場以外でCD販売する方法を一応考えてます

いいお知らせができる日を、今しばらくお時間をください









0回の閲覧

©2020 by HOT ROD CADILLAC。Wix.com で作成されました。